インフォメーション

【ご存知ですか?】スズキの自動ブレーキ性能の高さ

みなさま、スズキ車が採用している自動ブレーキシステムの性能はご存知でしょうか?

 

各メーカーが様々な自動ブレーキシステムを採用していますが、

それぞれ実際何キロまで止れるの?という点はご存じない方も多いと思います。

 

 

今回は、実は凄い!スズキの自動ブレーキシステムの精度の高さをご覧いただきます♪

 

 

▼こちらは前方に停止している車両があった場合を想定した実験です

 

50km/hの速度で突入しても見事ぶつからずに直前で停止しました!

 

 

▼次は、前方に20km/hで走行中の車両があった場合の実験です

 

60km/hの速度で突入していますが、こちらも衝突することはありませんでした!

 

 

▼最後に、対歩行者を想定した実験です

 

歩行者を対象とした場合、車両よりも小さいため感知することが難しいのですが、

30km/h程度であればしっかり止まることができました!

 

 

 

☑50km/hの速度で前方車両との衝突を回避出来る精度の高さは、他メーカーを比較しても上位に位置するレベル

・特に軽自動車等でこの精度を誇るシステムを採用している車種はごく一部です

・普通車においても他メーカーでは価格帯の高い車両で採用している精度のものですが、スズキ車は低価格帯での搭載を実現しています

 

 

歩行者を感知して止れる機能も、各メーカーが採用している全ての自動ブレーキシステムが対応しているわけではありません

・スズキ車で採用している「デュアルセンサーブレーキサポート」と「デュアルカメラブレーキサポート」なら、対歩行者に対しても自動ブレーキシステムが感知出来ます

 

 

ちなみに、上記実験動画に出ている「ワゴンR」「スイフト」デュアルセンサーブレーキサポートを搭載しており、単眼カメラ+レーザレーダーを組み合わせたシステムを採用しております。

また「ソリオ」「ハスラー」などは2つのカメラを搭載したデュアルカメラブレーキサポートを採用しており、速度的精度はほぼ同様になります♪

 

また、今回ご紹介した実験は、独立行政法人「自動車事故対策機構」が発表しているものになります。

 

実験の目的は、

「市販車の安全性能評価試験を行い、その結果を公表することで、ユーザーが安全な自動車を選択できる環境をつくり、安全な車の普及を図ること」

ということで、第3者機関として各メーカーの実験動画を公開しています。

 

下記リンク先より他メーカーの実験動画もご覧になれますので、ぜひ比較してみてください♪

スズキ車が採用している自動ブレーキの性能の高さがより実感いただけると思います(^^)b

→予防安全性能アセスメント